体験談

ダイエットが続かないのは体質のせい?肥満遺伝子検査をやってみた!

“わたし”
“わたし”
肥満遺伝子検査って、なんなの?!!

 

ダイエット仲間のSNSに、突如、肥満遺伝子検査をやってみました!という投稿がいくつもあらわれました。私はこんな結果だったとコメントし合っている様子も見受けられ、「肥満遺伝子検査って何なの?」という疑問が生まれました。

 

肥満遺伝子検査とは

 

肥満に関連する遺伝子を自宅で検査することができるものです。

遺伝子の持つ情報を解析することで、生まれ持った病気のなりやすさや体質を知ることができる遺伝子検査がありますが、肥満遺伝子検査は、気軽にできるダイエット版と思っていただければいいでしょう。

と言うのも、自分の肥満遺伝子を分析することで、効率よくダイエットを行う方法を知ることができるからです。どのように食事をとったらいいのか、どんな運動が適しているのか、ダイエットを成功へと導くアドバイスがもらえるとのことです。

 

「気になる!」私も、肥満遺伝子検査をやってみた!

肥満遺伝子検査について調べる中で、私だったら、どんな結果が出るのだろうと気になり、試しに「ダイエット遺伝子」検査をやってみることにしました。

 

今回、私が選んだ検査キットは、DNASLIMです。

選んだ理由は、楽天やアマゾンの評価が高かったからです。また、検査結果のアドバイスが細かく提示されているという点からです。

手軽にできるとはいえ、せっかく、気合いを入れて検査をするのだから、色々アドバイスがもらえた方が嬉しいですよね。

 

DNASLIMでは、

  • 脂肪がつきやすい部位の提示
  • 食事のアドバイス
  • 効果的な運動
  • 個々のダイエットプラン
  • 現在の食行動の傾向がわかるチェックリスト

などのアドバイスが期待できるそうです。

 

どんな人に向いているのか

ダイエットがなかなか続かない・頑張っているのに効果があらわれない

今のダイエットが自分に合っているのかわからない

そんな人にとっては、ダイエットに役立つ情報を得る機会となるでしょう。

 

最後に、一番の強みと言えるのが、価格です。

解析を他社に依頼していない分、エステやクリニックでは数万円単位で提供されているサービスが、同じ精度でなんと7290円(税込み)円(送料・代引き手数料込み)で行うことができるのです。自社解析の為、情報漏洩や検査に時間がかかる心配もありませんよ。

 

 

検査キットの中身を確認

申し込みをして、すぐ、検査キットが届きました。

  • 検査キットの取扱説明書
  • 遺伝子検査同意説明書
  • 遺伝子検査同意書
  • 検査キッド
  • 返信用封筒

 

検査キッドの中には、

  • お名前シール
  • Web登録カード
  • 口腔粘膜 採取方法
  • 綿棒(検体保護用エアーパッキン袋)

計4点が入っています。

 

口腔粘膜の採取

 

  1. 飲食後30分以上経過した後、水で2〜3回すすぎうがいをし、口の中を清潔にする
  2. 付属の綿棒のキャップを開け、口腔粘膜の採取を行う
  3. 頬の内側を左右合わせて、1分程度こすって、粘膜を綿棒にしっかり付着させる
  4. 粘膜の採取後、綿棒の先端を他のものに触れないように、清潔な場所で15分程度乾かす
  5. 元のケースに戻し、名前を記入したシールを貼る

 

“わたし”
“わたし”
検査は難しくなく、スムーズに終えることができました。

 

郵送の準備を行う

 

遺伝子検査同意書に記入を行い、裏面の食行動チェックリストに普段の食事について該当箇所にチェックを入れていきます。

返信用封筒に、同意書と採取済みの綿棒を入れ、採取から2日以内にポストに投函します。

 

結果は、2週間前後、掛かるそうです。

 

まとめ

 

SNSをきっかけに、肥満遺伝子検査を知りましたが、ダイエットがなかなか続かなかったり、効果が見えなかったりする人にとっては、一つの手段として取り入れてみるのもいいかもしれません。

あなたが今、やっているダイエットが、本当に効果的なものかは、「痩せるまで」、分かりませんからね。

結果が楽しみです。

 

「ダイエット遺伝子」検査の詳細はコチラから

ABOUT ME
おすし
ジム経験なしだったアラサー女です。過去に、3ヶ月、パーソナルジムに通っていました。現在は、ジムでボディメイクに励んでいます。